yamanonpo-bottom

2016年11月5日土曜日

家族のための山里ステイ〜秋の巻2016

12/4に埼玉県から1家族[小学四年生]が参加され、餅つき、いしだて祭、そして結遊館でゆず搾りも体験していただきました。


【那賀町移住交流支援センター事業】

PDFフライヤーはこちらをクリック

対 象:山村留学や家族移住をお考えのご家族
    奥木頭地域での地域おこし協力隊への応募を検討されている方
    山村留学センター結遊館スタッフを希望される方

開催日:2016年12月4日(日)

参加費:大人1,500円 子ども500円 幼児無料 

締 切:11月30日(水)

予 定:
  8:15 北川小学校集合[徳島県那賀町木頭折宇六地蔵]→マップはこちら
                      交通アクセスはこちら
  8:30 いしだて祭受付[北川小学校の文化祭]
  9:00 餅つき
11:15 会食[全校児童4名、PTA、地域の方々と餅と豚汁を食べます]
12:00 ショップ[北川小学校児童による模擬店]
12:45 学習発表会
14:45 終了予定/解散

結遊館木頭小中学校見学希望者へはご案内します。

*オプションで「ゆず搾り体験(お土産/ゆず果汁)」を準備しております。

問合せ:北川小学校山村留学推進委員会事務局
    電話 0884-69-2200 FAX0884-69-2020
    E-MAIL office@yuyukan.net
    WEB  http://yuyukan.net/

主 催:山村留学センター結遊館
協 力:北川小学校、北川小学校PTA、北川小学校山村留学推進委員会、おららの炭小屋、那賀町地域おこし協力隊

 

2016年10月30日日曜日

イラレでポスター印刷する方法

ZiVASAN online 連続講座「Illustratorで印刷」


  1.  こちらをクリック・・・> イラレ用のテンプレートを落手
  2.  こちらをクリック・・・> テンプレートを使わない場合は、仕上がりサイズ+6mmで作成[サイズA2縦(420×594mm)の場合は、メニュー「ファイル」→「新規」で幅:426mm、高さ:600mm、カラーモード:CMYK、解像度:300ppiに設定]
  3. ポスターの素材(写真、PDF等)を1つのフォルダにまとめておく
  4. フォトショップで写真を実際に使用する画像サイズや適正な解像度に設定し、epsファイルにする→次回のフォトショ講座で実施予定なので、今回は省略して5へ。
  5. イラレを起動し、「ファイル」→「開く」→A2サイズテンプレートを選択
  6. 「ファイル」→「配置」→写真 or PDFを挿入
  7. テンプレートに指示されている左上の緑の枠に画像を移動させ、右下端をshiftキーを押しながら右下緑の枠を超えるように配置する。
  8. 「ファイル」→「複製を保存」→ファイル形式「Adobe PDF」で保存
  9. 印刷データ作成用のPDF/Xの設定方法はここをクリック
  10. こちらをクリック・・・> ネット印刷会員登録
  11. こちらをクリック・・・> 印刷サイズ選択
  12.  印刷部数と納期入力
  13. 確認後、カートに入れる
  14. 購入手続きへ進む・・・支払方法はクレジットカード」「銀行振込*」「コンビニ支払い(5千円以上)」「請求書払い(法人向け)」がある。*楽天銀行/第一営業支店/普通口座 口座名義: ラクスル(カ 口座番号: 7186964
  15. 購入完了画面からデータ入稿





2016年10月23日日曜日

木頭インターン秋2016

デジタルハリウッド大学の学生さん2名が、2016年11月1〜6日の6日間、木頭北川・折宇地区でインターンシップ
___________________________________________________________________
*コーディネーター:
那賀町地域おこし協力隊(地域マネージャー)・小林/ZiVASANプロジェクト・玄番

*研修課題:
  • 2017年度から休校となる小学校の136年の歴史と地域の思いを動画で表現
*事前課題:
*プログラム概要:【随時公開】
  • 「写るんです」で子どもたちに、子どもたちの目線で自由に写真取材してもらった映像を動画に取込むというDHUインターンの学生提案を実行。
  • 昼間は地域での聞取り取材と撮影、夜は編集作業
  • 11月5日(土)19時〜 インターン報告会@結遊館[7名参加]
場所/マップはこちら、アクセスはこちら
内容/インターン生による動画制作案[仮編集]発表と地域住民との意見交換会

このような地域の映像記録を主とする協力隊を募集中!
詳しくはこちら

_________________________
11/1tue
【バス移動】前日東京夜発>徳島駅前6:55着>8:10徳島駅前発>13:14北川[結遊館前]着
結遊館で地域マネージャー[協力隊:小林さん、植木さん]とMTG/小学校へ車で移動/給食/子どもらの歌レッスン撮影/午後から教育委員会主催の人権コンサート会場準備手伝い/


Yohei∞Onoさん(@yohei.ono)が投稿した写真 -


2016年10月12日水曜日

Wordでポスター印刷する方法

ZiVASAN online 連続講座「Wordでポスター印刷」


  1.  こちらをクリック・・・> ネット印刷会員登録
  2.  こちらをクリック・・・> 印刷サイズ選択
  3.  印刷部数と納期入力
  4.  確認後、カートに入れる
  5.  購入手続きへ進む・・・支払方法はクレジットカード」「銀行振込」「コンビニ支払い(5千円以上)」「請求書払い(法人向け)」がある。
  6. Wordで用紙設定[ページ設定]
  7. メニューバーの「ファイル」→「プリント」を選択
  8. プリントのウィンドウの左下「PDF」内の「PDFとして保存」を選択
  9. 購入完了画面からデータ入稿

2016年10月3日月曜日

那賀町地域おこし協力隊採用情報

*12月5日に第一次書類審査を実施し、その後、第二次審査[面接]を経て、内定発表されます。

*第2次募集を2017年1月に予定しておりますので、ぜひ当地に来てご検討下さい

2017年度から活動していただく
「那賀町地域おこし協力隊」採用情報です。
*那賀町協力隊応募申請は11月30日締切[書類必着]

徳島県の助成による奨学金返還支援制度「助成候補者」募集もあわせてご覧下さい。
*奨学金助成の申請希望は12月31日(土)締切。
>>>こちらをクリック





*活動概要* 

[1]【鷲敷・相生地区担当 1名】 20 歳以上 49 歳以下   

① 地域サロンの運営に関する活動    
赤ちゃんから高齢者まで地域住民が集える地域サロンを企画運営する活動に従事していただきます。 

[2]【上那賀地区担当 2名】 18 歳以上 50 歳以下   

① 農村舞台の保存・活用に関する活動    
上那賀地区の農村舞台を中心に、人形浄瑠璃と音楽やダンスとのコラボレーションなど、これまでにない柔軟な発想で事業展開を図っていただきます。  
② 都市との絆づくりに関する活動    
那賀町の農村舞台で作ったコンテンツを町外で公演したり、都会のものを農村舞台に持ち込むなど都市部と結びつける活動を行なっていただきます。 

[3]【木頭地区担当 5 名】18 歳以上 50 歳以下    

受入団体:一般社団法人イコールラボ ①~③  
生物多様性、低酸素化社会の実現を目指し、山櫻の苗木育成、植樹、山櫻名所づくりのほか、普及啓発や地域振興のための各種イベントに主要スタッフとして活動していただきます。  
山村留学センター結遊館を拠点に、宿泊管理のほか地域の教育力を活かし子どもたちとの体験活動、移住希望者を受け入れるためのマネジメント、小学校休校校舎の利活用に関して中心となって活動していただきます。  
山村に残された生活文化や自給的な暮らしを映像や写真などで記録し、小さく循環する等身大の暮らしをビジュアル化して次世代に伝えるためのプロジェクトです。   

受け入れ団体: 株式会社アース・ヴィジョン ④~⑤ 
④ ブランド開発、認知拡大のためのイベントの企画プロデュース   
関東のスタッフと連携して、木頭地区で実施している山村体験イベントや柚子フェスイベント、関東での那賀町ふるさと会などの企画プロデュース業務を行っていただきます。  ⑤ 情報サイト「ぬくいぜんか」のコンテンツ企画開発・運営    
那賀町の各種情報をとりまとめ、首都圏等へ情報発信するプロジェクトや通信販売の企画・運営を行っていただきます。 

[4]【木沢地区担当 4名】 18 歳以上 50 歳以下   

受入団体:合同会社 杉の子 
① ゲストハウス運営・体験メニュー補助プログラム   
ゲストハウス杉の子運営補助スタッフとして日常管理や調理補助に携わっていただくほか、保存食作りや郷土料理などの生活文化を学ぶ体験メニューを共同企画していただきます。 
② 自然体験メニューの企画実践プログラム   
登山や鍾乳洞探検、ツリークライミングやシャワークライミングなど、自然体験プログラムの共同企画および実践をしていただきます。  
③ 地域マネジメント実践プログラム    
建築系学生のインターンシップ企画実践や協力隊育成研修サポートを通して、地域マネジメントのノウハウを学んでいただきます。 
④ 放置柚子の収穫・管理代行プログラム 
高齢で管理の行き届かなかった放置柚子の収穫・代行管理などを模索し、継業のナリワイづくりに取り組んでいただきます。 
⑤ 地域資源の振興に関する活動 西日本第二の標高を誇る霊峰剣山の南側に位置し、多くの名瀑を有する当該地において、(株)四季美谷温泉が実施する観光事業の PR、ツアー企画等に従事していただきます。
_____________________________

*那賀町地域おこし協力隊設置要綱はこちら
*那賀町非常勤嘱託職員要項はこちら
*地方公務員法特別職の規程はこちら

上記の木頭地区についての一部の協力隊運営を民間運営委託[一般社団法人イコールラボ]しています。特に活動費[年間MAX200万円]についての予算執行を役場会計規程に則ってではありますが、通常の役場からの執行よりも迅速、かつ柔軟に行えるよう勤めています。イコールラボとしては、フレックスタイム型[那賀町非常勤嘱託職員]でのご応募をお勧め致します。協力隊としての収入は少なくなりますが、勤務時間が少なく、ご自分の独自のお仕事、あるいは起業の時間と収入を得ることが可能です。ご相談・お問合せは、イコールラボまで


2016年9月24日土曜日

北川舞台2016

2016年北川舞台公演、無事終了しました。
「ヨタンボ」稽古@北川公民館
「ヨタンボ」本番@北川舞台
座席製作@北川バス停車庫
座席完成
が、雨で濡れる

高齢者や足が不自由な方々を・・・
代官となかなか屋


勘緑さんらのラストのパフォーマンス。
観客は吸い込まれるように観ていた。

戦争の記憶が残る世代は特に・・・。

子を想う親の気持ち、親を求める子の気持ち。
戦争や原発災害が人と人、人と自然とを引き裂いてしまう。

子どもたちやお年寄り、心身に障がいをもつ人達が置き去りにされて行くいまの社会。
お金が一部の支配層へ集中する世界。

この流れはいつか終焉する。
そして、まっとうな地域社会と世界が、子どもたちによって上演される。
_____________________________________

勘緑さんとオランダ(ボーカル即興楽団 ジェネティック・クワイア)のエンターテイメントが木頭の北川舞台に。
9/25日曜日13時スタート
先日の台風の影響で北川舞台の境内には杉の枝がたっぷり落ちてます。前日24日朝8時から実行委員会で準備作業。
・舞台と馬場参道のそうじ
・花道、客席作成[杉板で長椅子づくり]
・PA、大道具搬入
・演者との交流会
9/25当日
12:00 開場
13:00 開演
15:30 終演予定、片付け
北川座の稽古も連日してますが、25日午前にリハーサル予定。

*北川座2015年公演ビデオはこちら

*北川舞台の様子はこちら↓


徳島方面から来られる方は、R195の道路情報をご覧下さい。台風の影響による落石等で通行規制となっているかも知れません。