yamanonpo-bottom

2017年6月17日土曜日

社協・夏のエコライフ体験@炭小屋

身近にあるものを利用する知恵を学ぶ〜ブリコラージュ

竹食器づくり(箸、器、串を素材[竹]から自分で作ります)
アメゴさばき(アメゴを捌き、串に挿して塩焼き等)
麦挽き(小麦を石臼で挽いて水団、麦団子づくり)
薪で飯炊き(薪割りから御飯炊まで)
一本乗り(一本乗りの仕事のお話から実践まで)
炭出し(炭窯の構造から炭出し、炭切り作業まで)

以上、炭小屋メンバーから那賀町内の小中学生(小学生10名/中学生3名)、大人3名がブリコラージュを学びます。

<予定>
日時場所:2017年8月18日(金)おららの炭小屋
9:30バス到着
午前:「電気器具を使わずに昼食作りに挑戦」(「那賀町社協エコライフ体験チラシ」より)

  1. 羽釜でごはん炊き・・・お米をとぎ、薪に火をつけることから[メイン:小学生]
  2. 麦を挽きすいとん作り・・・唐箕、石臼など古民具を使う[メイン:小学生]
  3. 竹食器づくり・・・箸1膳、器2種、串1本[全員]
  4. アメゴ塩焼き・・・アメゴをさばき、串にさす[中学生]、炭を熾し焼く[小学生]
午後:一本乗り、炭出し[全員]
15:00終了
参加者:相生小中、上那賀中、木頭中生徒および引率者
準備物:作業用手袋、マスク、水に濡れていい靴、着替え、水筒、切れもの(ノコ・ナタ、肥後守)、盆明けはテジ(アブ)が多いので長袖

2017年6月7日水曜日

買い換えずに古いMacを活かす〜内蔵HDの交換

6年前のMacBook Pro[以下、MBP]。
ハードディスクの空き容量も少なくなり、なぜか起動、終了にも時間がかかり、以前は普通にできてたビデオ編集(Final Cut Express )も実用に程遠い処理速度。

新しいMacを購入する余裕はないので、バッテリー(充電回数は1,000回超え)と内蔵HDDを交換した。*バッテリーの交換は容易いので省略する。


  1. 外付けHDに接続しTimeMachineで現在の内蔵HDDをバックアップしておく
  2. 現在のMacにあった内蔵HDD(処理速度の早いSSDも同様)を新しく購入する。
  3. 外付けHDDケースと精密ドライバーとT6ドライバーを購入する。
  4. 新しい内蔵HDDをHDDケースに入れフォーマット【ディスクユーティリティ> フォーマットするドライブをクリック>メニューの [消去] をクリック>[OS X 拡張(ジャーナリング)] を選択> [GUIDパーティションマップ] を選択> [消去] をクリック】とOSのインストール【 Optionを押しながら起動し「復旧」を選択】を行う。

  1. MBPの本体カバーを外す。       
  2. 上部のネジを外し、コネクターを外す。        
  3. 新しいHDDに交換 【Optionを押しながら起動しを選択し TimeMachineから復元

HDDなどの購入費用1万円ほどで、新しいMacになった感じ。

DIYでできますのでTryしてみて下さい。
もし、業者にしてもらうなら・・・参考

HDDまたはSSDの購入からHD交換までの作業委託はイコールラボに問い合わせしてもらってもいいですが、なるべくDIYしてみて下さい。